nonoblog

「無理せず豊かに生活したい」を実現するコスメ好きなアラサー主婦のリアルなブログ

【初めて】ブラデリスのフィッティング【実体験】

f:id:no__nn:20210708143854j:plain


私は今までバストの大きさやかたちを

気にしたことはなかったのですが、

バストケアも必要ということを知りました。

 

確かに、垂れたらやだなと思うし、

できることなら、きれいな胸になりたいですよね。

そんな時に、ブラデリスニューヨークの補正ブラを知りました。

 

 

けれど、フィッティングに行くのは

ハードルが高く感じます。

 

しかもなんだか高級そう…

場違いなんじゃないか…

フィッティングってどんな感じだろうか…

 

いろいろと考えてしまいませんか?

私は結構考えましたw

 

 

この記事は

  • 初めてブラデリスNYのフィッティングに行こうと思っている方
  • バストケアを考えている方
  • 雰囲気を知りたい方

におすすめの内容になっています。

 

www.bradelisny.com

ブラデリスニューヨーク、深田恭子さん主演のドラマにも出てきましたね!

「ダメ恋」かな? 

 

 

 

店舗

私が行ったのは、「大丸神戸店」です。

 

店舗は小さめの一角で、たくさんのランジェリーが並んでいました。

 

私が何度か伺った時はいずれも休日で、

フィッティングの前後とも、絶えずお客さんが2〜3名いました。

 

お友達とショッピングというよりも、

自分のためのお買い物という印象です。

 

奥に試着室が3箇所ほどありました。

 

広々としていて、椅子もあり、

髪留めや雑誌も置いてありました。

 

 

お会計は”レジ”という感じはなく、

ショーケース?の上でしてもらいます。

 

ここでいいのか??と少し不安になりましたが、

店員さんが案内してくれます。

 

 

雰囲気

外観は、ブラックとフューシャピンクを基調とした、

ゴージャスな色気のある雰囲気です。

 

けれど、店員さんはどなたも愛想よくしてくれ、

話しかけやすさを感じました。

 

 

予約について

初回に行った時は予約なしで行きました。

 

すると、案内は1時間後くらいになるそうでした。

1時間なら大丸の中で過ごせるので、待つことにしました。

 

時間になれば、携帯に連絡を入れてくれます。

特に休日は、予約をして行った方が良さそうです。

 

次からは、予約をしてから伺っています。

 

 

フィッティングの流れ

大まかですが、

  1. カウンセリング
  2. 採寸
  3. 試着
  4. お会計

といった流れでした。

 

カウンセリング

担当してくれる店員さんと試着室で1対1で行います。

カウンセリングシートに

気になっていることや理想のバストなど、

チェックしたり書いたりします。

 

店員さんはとても受容的な感じでした。

 

採寸

来店するとき、服は上下が分かれている方が良いです。

下着はつけたまま、

メジャーでアンダーやトップを測り、記入してくれます。

 

緊張していても上手に計測してくれました。

 

 

ここで、自分の正しいサイズがわかります。

 

数年前、ワコール系列のアンフィでフィッティングした以来でしたが、

良いのか悪いのか、ほとんど変わりませんでした。

 

測ったサイズは、ミリ単位でショップカードに記入し、

退店の際に渡してくれます。

 

 

試着

サイズが分かったら、

店員さんが合ったブラジャーを2種類ほど持ってきてくれます。

 

ブラデリスは、他のブランドより小さめのつくりだそうで、

カップが1つ上のものを出してくれました。

 

私は、STEP2(寄せる段階)からのスタートでした。

 

なるべく裸にならないよう、

つけているブラの上に

ブラデリスの下着を被せる感じでつけてくれ、

最後自分のブラを抜く感じでした。

 

それから、店員さんがカップの中に胸を入れ込んでいきます。

極力バストの周りを支えるように持ち、

アンダーの肉や脇の肉までカップの中に納めてくれ、

見たことのない、きれいなカタチになりました!

 

左右差も見てくれ、必要に応じて適切なパットで調整してくれます。

 

 

もう片方は自分でやってみます。

ブラデリス特有の方法で、

店員さんがやっていたように、

教えてもらいながら入れてみます。

 

すると、見たこともない谷間が現れて感動しました!

 

 

フィッティング中は、店員さんの”バスト直視”感が全くなく

配慮されてるなーという印象です。

 

仕事として、現在の下着の様子や使い方は見るようで、

「手洗いされているんですね」など

洗い方、ブラの型崩れなど会話にあがりました。

 

 

2着目も試着させてもらいます。

こちらも寄せられるけれど、

先に試着させてもらったものよりは、フィット感が浅めでした。

 

ブラの中央部分を縫って詰めれば良さそうとのことです。

そんなこと店舗でしてくれるんですね。驚きでした。

 

STEP2とはいえ、

いろんなかたち、種類があります。

段階は同じでも、このデザインが良いのに合わない…

ということもあります。

良いけど残念…

 

 

お会計

フィッティングルームで買うかどうか決めます。

 

洗い替えも含めて3着は必要ですよ、と教えてもらいました。

とりあえず1着にしても、もちろん良いです。

 

購入するものとお揃いのショーツやタンガも案内してくれます。

ショーツは洗濯によるダメージがかかりやすいから

2枚あると良いですよ、とおすすめしてくれます。

とりあえず1枚にしても、もちろん大丈夫です。

 

ブラは基本手洗いです。専用洗剤も売っています。

(この洗剤が結構使いやすく、

下着以外に、私はマスクを洗うときにも重宝しています)

 

店舗では、買うと200円くらいしてたと思うパットが

無料になっていました。

 

また、使っているうちに伸びてしまったブラのサイズ直しを、

購入店舗に限り無料でしてくれるそうです。

 

 

必要なものをお会計し、退店です。

 

 

まとめ

  • 予約はして行った方がベター
  • 服装はワンピースよりも、上下セパレートのものが採寸、試着するのに良い
  • いつものブラでいいが、ちょっときれいなものだと恥ずかしすぎないかも
  • 店員さんはプロで、話しかけやすい雰囲気

 

 

初回に入店する勇気とお財布さえあれば、

自分史上一番きれいなバストと素敵な下着に出会えそうです!

 

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでも参考になれば嬉しいです。